匿名のネットを提供する「匿名VPNサービス」のレビュー

インターネット上で何らかの活動を行うと、自分が加入しているインターネットサービスプロバイダ(ISP)から付与された「IPアドレス」という個人を特定できる発信元の情報が必ず記録されます。
「2ちゃんねる」などの掲示板で犯行予告があると、警察は運営者にサイトのログに記録された投稿者のIPアドレスの開示を請求し、次にISPにそのIPアドレスを付与された契約者の情報を照会するように要請して、身元がわかれば容疑者を逮捕します。
民事事件で、SNSなどで誹謗中傷などを行った投稿者に裁判を起こしたいというようなケースでも、原告は同様にサイトの運営会社に発信者のIPアドレスの 開示を請求し、その後ISPに対して、一般的には「発信者情報開示請求」と言われる形で裁判を起こし、その情報をもとに被告に損害賠償請求などを行いま す。

このように「匿名」でインターネットを利用するうえで、IPアドレスというものは重要な情報の一つであり、この情報をどうにかして隠蔽しないことにはインターネット上では本当に匿名でいることはできません。

そこで今回ご紹介する「匿名VPN」ですが、これは「バーチャルプライベートネットワーク(VPN)」という、本来はインターネット上で別の場所に安全に接続できる技術を用いて、ユーザーのIPアドレスを匿名化するサービスです。

注)この記事は不法行為を奨励するものではありません。

“匿名のネットを提供する「匿名VPNサービス」のレビュー” の続きを読む