Whonixで仮想マシンをTorで匿名化

Whonix」は仮想マシン内で使用するようにデザインされた無料のOSです。匿名OS「Tails」と同じように、すべての通信をTorによって匿名化し、高い匿名性を実現しています。
Whonixは「Whonix Gateway」と「Whonix Workstation」という2つの異なる部分から構成されており、前者のGatewayはTorによるインターネットの接続環境を構築し、後者のWorkstationはこのGatewayによって構築されたネットワークのみを経由してインターネットに接続します。

これにより、以下のようなメリットがあります。

  • Torを介した接続のみが許可される。
  • いわゆる「DNS漏れ」も発生しない。
  • root権限を持ったマルウェアでも真のIPアドレスを明らかにはできず、ソフトウェアの不具合やユーザーのミスによって発生する損害を最小限に留めることができる。

詳細:https://www.whonix.org/wiki

Whonix-GatewayはWorkstation以外にも他の仮想マシンと組み合わせることで、その指定した仮想マシンのネットワーク全体を Torで匿名化することもできます。今回はこのWhonix-Gatewayを用いてどの仮想マシンでもネットワーク全体にTorを経由させる方法を紹介 します。

“Whonixで仮想マシンをTorで匿名化”の続きを読む

Tailsを導入した後にやっておきたいこと

Tails」は、利用者のプライバシーを重視して設計された、LinuxをベースのOSです。
Tailsは使用後に履歴を全消去するため、コンピューターに痕跡を残すことなく作業が行えます。また、インターネットの接続はすべてTorによって発信元の匿名化がなされ、Torを経由しない通信は完全にシャットアウトされるため、かのエドワード・スノーデンからも匿名性の高いOSとして評価されています。
Tailsのインストール方法についてはここでは割愛します。最近は日本語の解説記事も増えてきて、日本での認知度も増えてきたのだなと感じています。

“Tailsを導入した後にやっておきたいこと”の続きを読む